すっぴんだって可愛い!目力は「カラコン」でゲット♡

目力アップ★おすすめカラコン特集
04 /25 2017

マツエクがついているのとついていないのでは、顔の印象ってかなりかわりますよね。

マツエクをできればずっとつけていたいけど、たまにはお休みさせたいなって時に、おすすめなアイテムがカラコン♡もちろん、目がいい人も、悪い人にもおすすめです。そんなカラコンについて紹介していきます。

カラコンって安全なの?どれを選べばいい?

 カラコンは正しく使用すれば安全です。ただ、韓国などで製造されたメーカーで色落ちの問題があったのを覚えている人も多いと思います。そのために、きちんと覚えてきたいことは、色落ちしにくい製造方法のカラコンを選ぶということ。

カラコンのサイドイッチ製法

サンドイッチ製法とは、2枚の膜でデザイン部分、カラーの部分をサンドして1枚のカラコンを作る方法。カラーの部分が直接角膜に触れない作りになっているので、比較的色素沈着のリスクが少ないです。

国内承認取得レンズ

国によって安全の基準や厳しさが異なります。そのため、日本国内で承認されたレンズのみを扱うコンタクト通販サイトで購入することをおすすめします。


「国内承認のみを扱う」おすすめコンタクト通販サイト


国内最大級の品揃えで、国内承認取得レンズのみを取り扱いしているので安心安全。
しかも全品送料無料♡送料無料って意外と大事です。コンタクトの値段だけで選ぶと、送料が含まれていなかったなんてことになり、結局高くなったりしてまいます。



カラコンだけでなく、通常のクリアコンタクト、ハードコンタクト、ソフトコンタクト、人気モデル御用達!度なしカラコン、コンタクトの保存液、つけまつげや幸田來未プロデュースの商品から、にこるプロデュースのコスメ商品まで、幅広く取り扱ってもいるので、1つのサイトでいろんな買い物が完結できて便利♪

支払い方法がたくさんの中から選べる

さらに、カード・代引き・銀行振り込みはもちろん、「後払い決済」「携帯キャリア決済」「Yahooウォレット決済」での支払いができるので、お金がピンチの時も助かります♡

1年、2週間、1dayのカラコンを使用してみた結果


コンタクト歴22年の私が、思うこと。
お手入れの面でも1番楽なのが、 人気の1dayコンタクト 。
わずらわしい、洗浄とかこすりあらいとか煮沸など一切なし!
20年前はコンセントにさして煮沸してコンタクトを消毒していたのに…。使い捨て感覚で使用できるのがいいですね。


スポンサーサイト

まつ毛美容液を選ぶ時のポイント

まつげ育毛
04 /20 2017
まつ毛の美容液には、たくさん種類がありますよね。一体どれにしたらいいいの?と迷ってしまうあなたへワンポイントアドバイス。これを押さえておけば、まつ毛美容液を選ぶ時に、自分にぴったりなものが見つけられますよ。
752812.png 

美容液の先端の形状で選ぶ

まつ毛の美容液には、目元に塗る先端のパーツの形状が違います。

  1. マスカラタイプ…まつげにはマスカラを塗る時の同じような感覚で塗りやすい。
  2. 筆タイプ…まつげの根元には塗りやすいが、毛にはぬりづらい。
  3. スポンジタイプ…比較的、根元やまつ毛にも塗りやすい万能タイプ。

このような形状の違いを踏まえた上で、美容液を選ぶと良いですよ。

低刺激なものを選ぶ

まつげ美容液はとてもデリケートな目元部分に使用するため、なるべく低刺激なものを選ぶこと。
パラベン、アルコール、合成着色料などの成分が入っていないものがおすすめ。

筆タイプの塗り方のコツは?

  1. アイラインをひく要領で線を引くようにまつげの根元に塗る。
  2. 下まつげの同様、根元もアイラインの要領で塗る。

スポンジタイプの塗り方のコツは?

  1. 縦に持ち、まつげの根元を埋めるように塗る。
  2. スポンジを目と平行にし、マスカラの要領でまつげ全体に塗る。
  3. スポンジを縦にして、下まつげの根元にも塗る。

まつ毛が抜けてしまう原因ってあるの?

まつげ育毛
04 /20 2017
「左目の目尻のところが抜けちゃってるので、ここは穴があいちゃいます」こんなこと、マツエクしている人なら1度は言われたことがあるのではないでしょうか。自分では気づかない「まつげハゲ」その原因って気になりませんか?まつげも髪の毛と同じように、自然と抜け落ちますが、これが過剰に抜けてしまう場合、次の原因が考えられます。


まつげが抜け落ちる原因とは?

97fcdb97c11e0b34eda6b20c994dd949_s.jpg


1:目をこする

まつげは、皮下に埋まっている長さが2mmしかありません。そのため、少しの刺激でもかなり抜けやすいのです。目をこするという行為は、目の周辺組織に対して刺激を与えているということになります。

2:無理なビューラ
クルンと綺麗にカールしたまつげはパッチリ目になる女子の憧れですよね。でも、カールをつけようと強い力でビューラーを握っていませんか?この、無理なビューラー仕方がまつげが抜ける一番の原因になっています。ビューラーのやり過ぎには十分注意しましょうね

3:うつぶせ寝

寝るときに、うつぶせになって寝るという方、それがハゲまつげへと導いているかもしれません。まつげは常に摩擦されている状態になり、この摩擦が原因で、脱毛が促されるといわれています。


4:つけまつげ&まつげエクステ

つけまつげをつけたノリ。まつげを取るときそのまま、引っ張って取ったりしていませんか?一緒に健康なまつげを抜いてしまう原因の1つです。

さらに、つけまつげのノリやまつエクの接着剤は、粘膜の炎症などのトラブルを引き起こす要因にもなります。

おしゃれなコスメスケッチブックその2


ハゲまつげにおすすめなマツイクケアは?


おしゃれを楽しむ女子には欠かせないものですが、まつげに対する負荷がすごくかかってしまうのも事実。そんな時に、おすすめなのが「美容液」や「飲むサプリ」 です。


まつエクをしてるから美容液をぬりづらいといった方におすすめなのが、

まじでつくりこみいらないクオリティ【バンビウィンク】

健康なまつげを育てるためにも、美容液やサプリで栄養を与えてあげること。





短いまつげを伸ばす簡単マッサージって知ってる?

まつげ育毛
04 /09 2017
gatag-00009568.jpg メイクやマツエクで、ダメージを受けたまつげ。抜けやすくなったり、あなぼこが空いてしまったり・・・。そんな脱毛を防ぐために、美容液や育毛剤を使用う方法もありますが、実はまぶたをマッサージするのも、効果的です。 

マッサージによる、育毛が期待されるその仕組みと、効果的な方法について紹介すのるのでぜひチェックしてみてくださいね。

まぶたマッサージの効果とは?

まぶたのむくみ解消や気になる目尻の小ジワ、めの下のクマの予防に効果的といわれるまぶたマッサージ。このマッサージを丁寧に行うことで、まつげの育毛にも効果があると言われています。その理由は、血行を促進することで、まつげの育成環境をつくることが可能になるため。

例えば、ホットタオルなどで温めながら行うと、リラックス効果もあり相乗効果が♡

まつげを伸ばすためのマッサージ方法

マッサージの前にホットタオルで血行促進。マッサージを行う前に、まぶたを温めるのがポイント!温めたタオルをまぶたの上に乗せ、しばらくそのままにしておきます。

まぶたを温めると血流がよくなり、効果をより高めることができます。
さらに、まぶたのむくみを解消するのにも効果的♡

眉毛の下周辺を押す
親指の腹を使い、眉毛の下の骨に沿って顔の内側から外側にかけてマッサージ。眉毛の下の部分を軽く押してあげましょう。強く押さず、優しく丁寧に。

目の下を押す
目の真下から、顔の内側、外側と少しずつ移動させながら押していきます。目の周りは皮膚が薄くデリケートなので、摩擦を与えないように注意してくださいね。

こめかみの周辺をマッサージ
こめかみの部分は、人差し指と中指の二本を使い、鎖骨へ向かって流すようにマッサージしてあげましょう。気持ちがいいと感じるくらいの力加減がベスト♡目が疲れたときなんかにもしてあげるとスッキリしますよ。
31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s.jpg 
まぶたのマッサージは、日常的に行うことでより効果が期待できます。さらに眼精疲労などにも効果的。携帯やパソコンで目が疲れているときにもおすすめです。ただ、まぶたの周辺は皮膚がとても薄くデリケートな部分なのど、強くこするなどして摩擦を与えるのはNG!
物足りないかなと感じるくらいがちょうどよいので、やさしく丁寧にマッサージしてあげましょう。

また、マッサージに加え、バランスのよい食事で必要成分をしっかり摂取するのもよいですね。
食生活を改善するのが大変な人におすすめなのがまじでつくりこみいらないクオリティ【バンビウィンク】 です。
voce_201601_980.jpg 
ただ、サプリを飲むだけでOKのマツイク方法です。人気のサプリメントで、多くの女子から指示されています。健康で丈夫なまつげを保つサポート役として、育毛を目的として飲むのもよいですね。

また、大きなパッチリ目になるには、実は下まつげも重要なポイント!
下まつ毛を意識したことはありますか?意外とおろそかにしてしまっていませんか?下まつ毛が長いだけでも大きくみえますよ。ばさばさサプリを飲めばマスカラで目の下が黒くなってしまう心配もなし♪
 
  まついくサプリのバナー

matuikibanvi

いつでもふさふさのまつげへ・・・