まつげを伸ばす方法ー1番効果がでたのは?ー

まつげ育毛
10 /08 2017

まつげを効果的に早く伸ばす方法

  1. まつげにニベアをぬる
  2. まつげにワセリンをぬる
  3. まつげにリップクリームをぬる
  4. まつげにダイソー RJローションをぬる
  5. まつげに栄養を与える食事
  6. 目の周りのマッサージする
  7. 質の高い睡眠をとる
  8. まついくサプリメントを飲む
  9. マツ育サロンでマツエク

  1. まつ毛美容液をつける

とまつげを伸ばす方法にはいろいろなものが噂されていますが、
1番確かなものは、「美容液」「ばさばさサプリ 」の2つ。

他の方法は特に医学的に根拠が提示されているわけでもなく、都市伝説的なものもあったり…。
ニベアはもともと保湿を目的としてつくられていますから、用途が全く異なります。
口コミやツイッターで広がったようですね。
ワセリンも含め、今生えている毛の保湿といった面では、効果があるといえるかもしれません。

根本的に、まつ毛にとっていい生活というのは、「過度の負担をかけない」「必要な栄養をきちんと摂る」「過度に保湿する」の三点です。ほとんどの人ができていないのが、2つ目の必要な栄養をきちんと与えるではないでしょうか?


まつ毛にも栄養を!まつ毛を伸ばす栄養素や食べ物って知っていますか?


まつ毛も、毎日の食事で摂取した栄養によって作られています。まつ毛も体毛のうち!育毛によいものを摂取するといいですね。

①タンパク質
まつ毛の主な成分はタンパク質。まついくには、タンパク質が欠かせない栄養素と言えますね。食材でタンパク質が含まれているものは肉・魚・卵・乳製品など。

➁ビオチン
皮膚に栄養を届けるためには血行不良の改善も必要!このビオチンは毛細血管の働きを活性化、血行不良の改善に効果的と言われている成分。ビオチンを含むものは、牛レバー・魚介類・大豆・ホウレンソウなど。

③ポリアミン
まつ毛美容液の主成分とされているポリアミン。細胞の生まれ変わりをサポートする役割があります。そのため美肌効果も期待できます。ポチアミンを含むものは、大豆製品やきのこ類など。

④ビタミンE
脱毛予防に効果的なビタミンEはナッツ類・アボカド・玄米・オリーブオイルなどに多く含まれています。ビタミンEには、まつげ美容液に配合されている、ビオチンもたっぷり配合。

おすすめのサプリNO,1がこちら



体の中から直接取り入れるから、
美容液よりもまついく効果が期待できちゃうスグレモノ♡バンビウィンク
もちろん…栄養機能食品です!!!

マツ育の効果はごらんのとおり!!


bambi_monitor_sh.jpg 
まつげがものすごく伸びているのがわかりますか?
もちろんまつげの濃度も増していますよね。

ウェブで購入すれば、こんなたくさん特典が付いていきます。
もちろん、スケールつきなので、
まつげがどれくらい伸びたのか?も自分でしっかりと
判断できるのが嬉しいですよね。効果をその目で確認できますよ。



まついくサプリ 


ジャパンメイドビューテーアワード受賞したサプリなんです。
ジャパンメイドビューティーアワードとは?
ジャパンメイド・ビューティ」アワードは、日本の各地の優れた美容健康商材を集めアワードを決めるイベント。アワードの審査員は日本の美容業界に影響力を持つキーパーソン、店舗チャネルの現役バイヤー、美容施設、卸しで構成され、「最も仕入れたいアイテム」「地域の魅力を発揮している」を基準に審査します。(引用元:http://www.dietandbeauty.jp/forcus/)

↓まついくサプリ気になった方は、こちらから↓

まじでつくりこみいらないクオリティ【バンビウィンク】
 
まつ毛はとても繊細です。そのためすぐに抜けてしまうことも多いのが現実。なるべく、まつ毛やまぶたに負担になるような行為はできるだけ控えるようにしましょう。
そして、体の内側からまつげに必要な栄養素を取り入れてあげるのがおすすめですよ。

スポンサーサイト

まつ毛美容液を選ぶ時のポイント

まつげ育毛
04 /20 2017
まつ毛の美容液には、たくさん種類がありますよね。一体どれにしたらいいいの?と迷ってしまうあなたへワンポイントアドバイス。これを押さえておけば、まつ毛美容液を選ぶ時に、自分にぴったりなものが見つけられますよ。
752812.png 

美容液の先端の形状で選ぶ

まつ毛の美容液には、目元に塗る先端のパーツの形状が違います。

  1. マスカラタイプ…まつげにはマスカラを塗る時の同じような感覚で塗りやすい。
  2. 筆タイプ…まつげの根元には塗りやすいが、毛にはぬりづらい。
  3. スポンジタイプ…比較的、根元やまつ毛にも塗りやすい万能タイプ。

このような形状の違いを踏まえた上で、美容液を選ぶと良いですよ。

低刺激なものを選ぶ

まつげ美容液はとてもデリケートな目元部分に使用するため、なるべく低刺激なものを選ぶこと。
パラベン、アルコール、合成着色料などの成分が入っていないものがおすすめ。

筆タイプの塗り方のコツは?

  1. アイラインをひく要領で線を引くようにまつげの根元に塗る。
  2. 下まつげの同様、根元もアイラインの要領で塗る。

スポンジタイプの塗り方のコツは?

  1. 縦に持ち、まつげの根元を埋めるように塗る。
  2. スポンジを目と平行にし、マスカラの要領でまつげ全体に塗る。
  3. スポンジを縦にして、下まつげの根元にも塗る。

matuikibanvi

いつでもふさふさのまつげへ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。